• 石垣市公営塾運営事務局

塾生の作品がSDGsクリエイティブアワードの最終ノミネート作品として公開

最終更新: 2019年12月19日

昨年度の卒塾生上野くんの作品がSDGsクリエイティブアワードの公式サイトに公開されました。SDGsクリエイティブアワードとは、持続的な開発目標(SDGs)をより多くの人に知ってもらうための映像を募集し、表彰するアワードで、今年で第2回目の開催となります。

第1回に応募した上野くんの作品は、惜しくも受賞は逃したものの、157作品のなかから16作品の最終ノミネート作品に選ばれていたというのは誇らしいですね。


作品は以下のサイトで見られます。上野くん、おめでとう。


部門②:SDGsローカルアクション映像部門

監督:昨年の卒塾生上野優祐くん(現在は青山学院大学)

作品名:「島で生きてゆく」


https://www.sdgs.world/final_selection




最新記事

すべて表示

島そうじプロジェクトでクラウドファンディングを実施しました!

昨年の5月からプロジェクト学習の一環として「海とゴミ」をテーマに石垣島の魅力を守る活動をしている塾生のプロジェクト「島そうじプロジェクト」でクラウドファンディングを実施しました。 島そうじプロジェクトとは、海の漂着ゴミ問題に注目した活動で、 1.ビーチクリーンをゲーム化することによって高校生でも持続的に楽しめるお掃除イベントにすること 2.プレシャスプラスチック(オランダ発祥のオープンソース)の機

GIS石垣島短歌マッププロジェクト

GIS石垣島短歌マッププロジェクトとは、生徒たちが島内で見つけた、「ふしぎな・びっくりした・おもしろい」1コマを写真にとり、その場所で感じたことや想いを和歌(短歌)にして、地理情報と紐付けしたうえでWEB上に公開するというプロジェクトです。 「島が大好き!」という石垣島への愛着心あふれる”根っこ”のはった自律型人材となり、将来石垣島で活躍できるようになることを目的としています。 以下に、2020年

岩田麻央先生による特別授業「こんなとき、あなたならどうする?」を開催

石垣島在住で、Amazon総合新着1位作家でもある岩田麻央さんに、「こんなとき、あなたならどうする?」というテーマで特別授業を行っていただきました。 慶応大学法学部卒を卒業後、大手企業に就職するもが高校生から現在に至るまでに「働き方」や「人生」に疑問を持ち、2年間アフリカへ。帰国後、笑顔が素敵なアフリカの人に比べ、暗い顔の日本人に衝撃を受け、そのまま日本社会に飲み込まれ、休職。 その後、大人が、好

  • White Instagram Icon

© Copyright 2020 by Ishigaki Public School

​お問い合わせ

アドレス

〒907-0004 沖縄県石垣市

​登野城2-70 大濱信泉記念館