​生徒の取り組み

石垣島ニライキャンパスでは、生徒たちが等身大の目線で島と向き合い、

自分たち自身で様々なプロジェクトを起こしています。

漂着ゴミ問題の解決に向けた

​島そうじプロジェクト

2019年に世界4か国の首長や有識者が集ったアイランダーサミット石垣で生まれたプロジェクトです。世界一エコな学校として有名なバリ島グリーンスクールの学生と石垣市公営塾の高校生たちで協働し、漂着ゴミ問題解決に向けた活動を行っています。

高校生でも楽しめるおもしろいビーチクリーン、プラゴミをアップサイクルした製品の企画・販売を目指して活動しています。活動資金を募るためのクラウドファンディングでは242万円を超えるご支援を頂きました。

また第54回社会貢献支援財団社会貢献者表彰(日本財団賞)を頂くことができました。

cec069_ba12118c46504fddb76cfe41567d3d12~

生徒たちが島内で見つけた、「ふしぎな・びっくりした・おもしろい」1コマを写真にとり、その場所で感じたことや想いを和歌(短歌)にして、GIS技術(地理情報システム)を活用して地理情報と紐付けしたうえでWEB上に公開するというプロジェクトです。

​↓画像からプロジェクトページへ↓

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
B8781F84-A4BF-4A78-9451-808F19FD7CB8.JPG

高校生視点で『島の農家さんをお助けしたい』という思いから始まったプロジェクトです。

農家さんの声を聞かせていただいたり、農業体験やマルシェに参加させていただくなどの体験を通じて、現在は「世界一盗まれにくい無人販売所をつくろう!」と活動しています。

日本最大級の全国高校生の学びの祭典、マイプロジェクトアワード2020の沖縄県大会で、石垣市公営塾のチームが代表プロジェクトに選ばれました!

GIS石垣島短歌マップ

プロジェクト

島の農家さんお助け

プロジェクト